中東で作られたスーパーカーが斬新だと話題に!「日本や欧米とはデザインセンスが違う!」

1月27日にドーバで開幕されたモーターショー「DECC」で、カタール製のスーパー「エリブリエア」が公開され、その斬新なデザインが話題になっている。エンジンはキャデラックATS-VのGM製。最高出力535馬力、排気量3.6リッターのV6を搭載、カーボンファイバー製のボディで車重は1000kg。確かに、これまでのスーパーカーとは一線を隔す独特なデザインだ。

ピンフ

この動画が気に入ったら

comments
ランダム再生 ランダム再生