feel lucky

ヴィーガンの彼女に洗脳されていた男性、彼女と別れて4年ぶりに肉を食べた瞬間の姿が話題に!

2 コメント

日本では数少ないベジタリアン・ヴィーガンといった菜食主義者。ベジタリアンは肉・魚を食べませんが、ヴィーガンになると卵や乳製品も食べられなくなります。そんなヴィーガンの方の動画が今話題になっています。

@nakayamaestate #ヒカキンボイス #肉 #グルメ ♬ オリジナル楽曲 – そん中山 – 中山不動産
Loading...

話題になっているのは4年間ヴィーガン(完全菜食主義者)になっていた男性。

彼女がヴィーガンだったので、影響を受けてヴィーガンになっていたようです。

動画のタイトルには「ベジタリアン卒業、4年ぶりに肉食べてみた」とあり、実は1日中緊張していたそう。

とまどいながら4年ぶりのステーキを口にいれ、「うまい」と笑顔を見せる男性。

しかし、久しぶりのお肉に体がびっくりしたのか、しばらくして腹痛と蕁麻疹が出てしまったそうです。

コメント欄にありましたが、この動画はヴィーガンが悪いという意味で投稿しているわけではありません。

ただ何事も人に押し付けるのはよくないですね。

この投稿には「タンパク質不足で消化が悪くなっていたのでは?」「洗脳解けてよかったね」「お肉食べて健康になってね」とさまざまなコメントが集まっていました。

筆者はお肉も魚も好きなので、たとえパートナーに「ベジタリアンになれ」と言われても応えられないと思いますが、彼女の要求に合わせてあげていた男性は心優しいですね。

これからしっかりお肉を楽しんでほしいものです。

コメントを残す

  • 日本は676年に肉食禁断令が制定されたので一般家庭では普通にビーガンでした。1970年代に漸く肉食が広く一般家庭に根付き、日本人の栄養取得が欧米並みに近づきました。

  • 夫が肉玉子NG(魚介類オッケー)なので、私も約20年付き合ってましたが、最近私だけ鶏豚を食べ始めました。すると、老化だと思っていた爪の縦割れが直って驚きました。