【天才】中学3年生が一人で作った短編CG作品のクオリティーが凄いと話題に!!

こちらは、小学3年生の時から独学で映像制作を始めたという都内の中学3年生が作った短編作品「2045」。ナノロボットが世界を崩壊させてし­まった世界を描いている。現代は、やる気さえあれば、思い立ったことが可能になった時代。それにしても、中学生でしかも一人でこんな作品を作ってしまうとは凄いなぁ。

ピンフ

この動画が気に入ったら

comments

スポンサードリンク

ランダム再生 ランダム再生 ランダム再生