1928年の自転車レースの貴重映像。現代のロードバイクと同程度の実力!?

こちらは、1928年の1マイル(約1600メートル)の自転車レースの模様。この特徴的な自転車は、前後のタイヤの直径がまったく違う「ペニー・ファージングバイク」というもの。速度を出す設計がなされており、条件によっては現代のロードバイクと同程度の速度が出るという。写真などで見たことはあるが、実際に走っている様子の映像は珍しいのではないだろうか。

ピンフ

この動画が気に入ったら

comments

スポンサードリンク

ランダム再生 ランダム再生 ランダム再生