1932年製、世界最大級の船舶用ディーゼルエンジンの起動がシビれる!!

こちらは、1932年に作られた大型船舶用ディーゼルエンジンDM 884WS-150。その後、30年間に渡り「世界最大」のディーゼルエンジンだったという。巨大な8気筒のエンジンはまだ動作しており、約2万馬力を生み出す。ちなみに現在の世界最大のディーゼルエンジンは先日紹介したRT-flex96C。それにしても、これだけ大きなエンジンに火が入る様子の映像はなかなか見たことがない。おっちゃんが点火する時の音がいいね!

ピンフ

この動画が気に入ったら

comments

スポンサードリンク

ランダム再生 ランダム再生 ランダム再生