1950年代の可愛い名車「イセッタ」が電気自動車で復活!気になるお値段は?!

1950年代にイタリアの自動車メーカー、イソ社が発売し、現在でも数多くのファンがいる「イセッタ」。なんとこの度、スイスのメーカー、マイクロ・モビリティ・システムズ社がデザインはほとんどそのままに、電気自動車版イセッタ「マイクロリーノ」を開発!最高時速100km、家庭用コンセントで充電でき、一回の充電で100~120kmの走行が可能とのこと。生産は2017後半に開始される予定で、すでに最初に生産される500台の予約は終了しているという人気ぶり。価格は日本円で約100万円〜150万円。これはめちゃめちゃ欲しいな。。

ピンフ

この動画が気に入ったら

comments
ランダム再生 ランダム再生 ランダム再生