【感動】大洪水でテレビの取材中、繋がれたまま水面からギリギリ頭を出している犬を発見!その後の思わぬ展開に感動!!

アメリカ・テキサス州で103年ぶりともいわれる洪水の中、テレビの取材中に保安官のトロイさんが、玄関に鎖で繋がれたままの犬を発見しました。トロイさんたちは犬を無事救出しました。犬は幸いにも元気でした。しかし、一体なぜ鎖に繋がれたままだったのか?飼い主から信じられない返答がありました。

 

「もう犬がいらなかった」

 

なんと、飼い主は犬がもういらなくなったのでそのまま死んでしまえば良いと思ったそうです。

これだけではひどい話なのですが、なんとトロイさんはこの犬を不幸に思い、自分の家族に迎え入れたのです。今は玄関に繋ぐことなどせず、一緒にハッピーに暮らしているそう。心優しい人に助けてもらって本当に良かったですね^ ^

f0d768a1

画像出典

ピンフ

この動画が気に入ったら

comments
ランダム再生 ランダム再生 ランダム再生