子どもの「見た目」だけで、こんなにも大人たちの態度が違う。。とある社会実験に考えさせられる。

こちらは、ジョージア国(グルジア)の首都トビリシで行われた社会実験。6歳の子役の子供に、「奇麗」な格好と「汚い」の格好をしてもらい、大人たちの反応を見るという実験だ。奇麗な身なりの時は声を心配してかけてくれた大人たちも、汚い格好になると誰も声をかけてくれない。また、レストランでは「あっち行け」とまで言われてしまう。最後に子役の子に「どう感じた?」と聞いてみると「とても悲しい気持ちになった」と答えた。あなたなら声をかけますか?

ピンフ

この動画が気に入ったら

comments
ランダム再生 ランダム再生 ランダム再生