もし直径500kmの小惑星が地球に落下したら、、シミュレーション映像に戦慄!!

2011年に公開された古い動画ですが、こちらはもし直径500kmの小惑星が地球に落下したらどうなるかをシミュレーションしたCG動画。動画では、小惑星は太平洋に落下します。近くは10kmめくり上がり、超音速の津波が地球全体を駆け巡ります。地球の周回軌道まで上昇した岩石などは再び地表に降り注ぎ、地球を破壊します。そして「火の嵐」が地球を覆い尽くします。地球上の生物はすべて気化してしまいます。1日のうちに地球は生物が住めない星になってしまうのです。

驚くべきことに、地球は誕生からこれまでの歴史の中で、6回もこのような大規模な衝突を経験しているという証拠があるといいます。

ピンフ

この動画が気に入ったら

comments

スポンサードリンク

まだデータがありません。

スポンサードリンク

まだデータがありません。

ランダム再生 ランダム再生