遅延で暇になった国際的ピアニストが、その場にあったピアノで演奏!拍手喝采のラストに!!

5分33秒からは必見!オランダのデルフト駅で、電車遅延が発生。暇になった一人の男性がピアノを弾き始めました。しかし、この男性只者ではありませんでした。実はこの男性、国際コンクールで何度も入賞しているロシア出身のピアニスト、ボリス・ギルトブルグさん。電車遅延で曇った乗客たちの心を色とりどりのプレイで明るくしてくれました。楽器が弾けるって素晴らしい!そして、公共の場にこのようにして誰でも演奏できるピアノが用意されていることも素晴らしいですね!こんな演奏が聞けるのなら、少しくらい遅延しても良い思ってしまいます^ ^

ピンフ

この動画が気に入ったら

comments

スポンサードリンク

まだデータがありません。

スポンサードリンク

まだデータがありません。

ランダム再生 ランダム再生