ウィルス性疾患で羽毛が無いインコ。寒さを防ぐための飼い主さんの優しい心遣いが話題に!

こちらは、羽毛のないコザクラインコのRheaちゃん。ウィルス性疾患でこのような姿になってしまいました。元々動物病院で飼われていましたが、その見た目から、誰も引き取り手が現れませんでした。しかし飼い主のイザベルさんはこのインコを見た瞬間一目惚れし、飼うことに!

毛がない以外はとても元気なRheaちゃんですが、寒さにはとても弱いのです。そこでイザベルさんは手作りの毛糸の服をいくつも作ってあげ、着せてあげています。インスタグラムは大人気で、すでに14万人のフォロワーがいます。インスタグラムには他にも様々な服を着たRheaちゃんの姿が見れるので、ぜひフォローしてみてください!→Instagram: rhea_thenakedbirdie

6,909 views   comments
ランダム再生 ランダム再生