「グリーン・デイ」のライブで「何でも弾ける!」とボードを掲げた少年。ステージに呼ばれメンバーさながらのプレイで会場大熱狂!!

アメリカの人気パンク・ロックバンド「グリーン・デイ」のライブで、「『ドゥーキー』(←アルバムタイトル)の曲なら、なんでも演奏できる!!」という看板を掲げていた少年。その姿がボーカルのビリーの目に止まり、少年はステージに呼ばれました。ギターを渡された少年はメンバーさながらのパフォーマンスで曲を演奏し、会場は熱狂に包まれました。強い思いがあれば夢は叶うのかもしれませんね^ ^

ピンフ

この動画が気に入ったら

comments
ランダム再生 ランダム再生 ランダム再生