カナダの漁村に巨大な氷山が漂着。あまりの光景に観光客も絶句。。

カナダの東海岸の小さな漁村に、海面から出ている部分だけでも高さ50メートル近い巨大な氷山が漂着し、話題になっています。街の大きさと比べるとそのサイズ感がよくわかりますね。

 

氷山は、その質量の90%が水中に沈んでいるといいますから、この見える部分はまさに「氷山の一角」。この下には巨大な氷が存在しているということです。この光景には「壮大で美しい光景だけど、恐ろしくもあるね。。」「美しい、、」などのコメントが寄せられています。こんなのが自分の街のすぐ近くまでやってきたらびっくりです^ ^;

 

↓はドローンで撮影した高解像度映像。とても綺麗ですね。

トンプー

この動画が気に入ったら

comments

スポンサードリンク

ランダム再生 ランダム再生 ランダム再生