人混みでも個人を追跡できる人工知能を日立が開発。ロックオンされたらもう逃げられない

どんな人混みでも、顔や体の特徴から人工知能搭載のソフトで個人を特定できるシステムを日立が開発し、動画が海外で話題になっています。ロックオンされれば、今何をやっているのかまで丸見えになってしまいます。

 

ターゲットの男性。年齢・性別・ヘアスタイル・服装・持ち物までがっつりコンピューターに捉えられています。またこの男性は髪がとても短いので、「HairShort(髪の短さ)」は91.5%のようです。余計なお世話だバカヤロー^ ^;

今何をしているかの解析。

さらに詳しい身体的特徴。

東京では、2020年の東京オリンピックまでに導入を検討しているといいます。

 

うまく活用されれば、例えば毎日電車に乗っていていつもと違う行動の人がいたら「病気ではないか」と人工知能が判断し早期発見したりなどもできます。

 

しかし、悪用されたりしたらとんでもないことになっていまいます。。どんなに優れたシステムでも、使うのは人間。このシステムを使う人間をさらに監視するシステムが必要だったりして、、もうSFの世界にしか思えませんが、私たちはそういう未来に足を踏み入れつつあるということです。

ピンフ

この動画が気に入ったら

comments

スポンサードリンク

ランダム再生 ランダム再生