4歳で亡くなった息子の墓を訪れた母親に起こった奇跡

マリーさんは4歳の息子を脳腫瘍で無くした。3回目の命日の日マリーさんがお墓を訪れると、墓石の上に一匹の小鳥が止まっていることに気づいた。「ママの声があなたに届いていることをママに伝えて」とマリーさんは願った。すると、なんと小鳥が手のひらにやってきたのだ。マリーさんは息子からのメッセージだと受け止め、涙が出たという。未だ悲しみが薄れない彼女にとって、素晴らしい瞬間だった。

ピンフ

この動画が気に入ったら

comments
ランダム再生 ランダム再生 ランダム再生