大物ラッパー「スヌープ・ドッグ」の横で歌詞を手話通訳する女性が「素晴らしい仕事ぶりだ!」と話題に

アメリカ・ニューオリンズで開催される「ニューオーリンズ・ジャズ&ヘリテッジ・フェスティヴァル」では、聴覚障害者も楽しめるように手話通訳士が歌詞を手話で表現してくれます。大物ラッパー「スヌープ・ドッグ」のステージで、本人並みに注目を集めていたのが手話通訳士のホリーさん。ホリーさんは数週間かけて歌詞の内容理解や表現方法を研究したといいます。世界観に没入した素晴らしい仕事ぶりですね!

ピンフ

この動画が気に入ったら

comments
ランダム再生 ランダム再生 ランダム再生