いたずらで「接着剤」で固められてしまった子犬

この子犬は、心無い少年たちのいたずらで接着剤の中に入れられてしまいました。子犬は瀕死の状態で箱の中で発見されました。息をするのも、歩くのも困難な状態でした。命を助けるのは難しいように思われましたが、救助チームの人々は諦めませんでした。接着剤で固まってしまった部分を時間をかけて丁寧に刈り落としました。彼らが忍耐強い愛を注いだおかげで、3ヶ月後には全快し、大きく成長しました。「パスカル」という名前ももらい、今は幸せな時間を過ごしています。助かって良かった。。こちらからパスカルを救助した団体に寄付できます

ピンフ

この動画が気に入ったら

comments
ランダム再生 ランダム再生