警報を受け駆けつけた警官が、飼い犬に驚き発砲。監視カメラの映像が物議

アメリカ・ミネソタ州のジェニファーさん宅で、警報機の知らせを受け駆けつけた警察官が、ジェニファーさんの飼い犬に発砲した動画をジェニファーさんが公開し、物議を醸しています。2頭の犬は命に別状はないものの、一匹は顔と肩、胸を撃たれ、もう一匹は顎を撃たれています。

警報器はジェニファーさんの娘が誤って作動させてしまったとのこと。

ジェニファーさんは寄付金サイトで治療費を募り、治療費にかかると言われた78万円を上回る金額が集まっているといいます。

確かにこれだけ大きな犬が迫ってきたら怖いのも頷けます。しかし、発砲が適切な対処だったのかは判断が難しいところです。

ピンフ

この動画が気に入ったら

comments
ランダム再生 ランダム再生 ランダム再生