テキサスの大洪水で「ヒアリ」の大群がイカダで脱出!撥水性の布「ゴアテックス」と似た構造!

アメリカ・テキサス州ヒューストンを襲った大型のハリケーン。大きな被害が出ていますが、その中で撮影されたのがこちらの映像。洪水で巣を破壊された「ヒアリ」が、自らの体でイカダを作り脱出する様子が映されています。アリには元々撥水する性質がありますが、撥水性の布「ゴアテックス」と同じような構造で重なり合うことで、その性質を強化しているのだといいます。凄い生命力だなぁ。

ピンフ

この動画が気に入ったら

comments

まだデータがありません。

ランダム再生 ランダム再生