最後のフライト記念に危険飛行をしたパイロットが停職処分に!

ドイツの空港で撮影された映像。所属していた航空会社が買収され無くなってしまうため、その最終フライトでアクロバティックな飛行をしたパイロット。このパイロットは、管制塔から許可をもらっていたと話しているとのことですが、事態を重く見た会社は、彼を停職処分にしたとのこと。こんなパイロットの飛行機には乗りたくないですね^ ^;

49,907 views   comments
ランダム再生 ランダム再生