アルツハイマー病の祖母が生まれたての初孫と対面する瞬間。大きな笑顔で誕生を喜ぶ^ ^

アルツハイマー病の祖母、ハーモン・セツコさん(77)が、生まれたての孫娘と対面する瞬間を収めた映像。節子さんは初孫の女の子が生まれて4時間後にこの部屋を訪れました。彼女は穏やかに頭を撫でながら「とてもかわいい」という大きな笑顔と笑い声を見せてくれました。その後、節子さんは孫娘を手に抱き、さらに大な笑顔を浮かべ孫娘の誕生を喜びました^ ^

26,738 views   comments

スポンサードリンク

スポンサードリンク

ランダム再生 ランダム再生