戦後初のゼロ戦「日本人所有の機体」「日本人パイロット」による超低空の国内飛行が行われる

零戦里帰りプロジェクト」で零戦こと零式艦上戦闘機が八尾空港を離陸、超低空飛行が行われました。戦後初の「日本人所有の機体」「日本人パイロット」による飛行になります。このプロジェクトの目的は零戦を「里帰りさせることで、二次大戦世代の方から平成生まれの新生代の方まで多くの方が、「初心に帰り」、「何かを思う」、「明日を考える」きっかけになれること」とのこと。ただ、戦争を経験した世代にとっては、あまりにリアルな光景なので、当時を思い出し複雑な気持ちになる方もいらっしゃることでしょうね。

14,187 views   comments
ランダム再生 ランダム再生