溺れて息をしていなかった子犬。しかし釣り人のナイスアイディアな「機転」が命を救う!

ベトナムで釣りをしていた男性は、溺れて息をしていない子犬を発見しました。彼は子犬を水の中から引き上げ、お腹を押したり逆さまにしたりして救助を試みますが、子犬は無反応です。時間は過ぎるばかり。釣り人は心肺蘇生法を開始します。しかし、子犬の小さな口に人工呼吸することができなかった釣り人は、ペットボトルを切り、それを使って人工呼吸を開始します。初めは反応がありませんでしたが、人工呼吸を続けて数分後、子犬は自力で呼吸を開始したのです。男性の機転が子犬の命を救いました。このような状況で機転の効く発想をできるとは素晴らしいです。

42,362 views  0 comments
ランダム再生 ランダム再生 ランダム再生 ランダム再生