【感動】5歳の少女が「脱毛症で苦しむ人のために」自慢の長い髪を切って提供!

彼女はサンドラちゃん(5)。サンドラちゃんは、母親から「世界には病気などで脱毛症になってしまった人々がいる」という話を聞き、「自分と同じ年頃の女の子が病による脱毛に悩んでいる」という事実に心を痛ませ、同じ女性として自分に出来る事は無いか考えた。結果、「Children With Hair Loss」という団体が髪の毛を集める活動を行っているのを知り、自分の髪の毛を提供する事にした。

2,414 views   comments
ランダム再生 ランダム再生