【日本】宇宙機器のノウハウを活かした本気すぎるハンドスピナーが24分の世界最長回転でギネス記録!三菱プレシジョンとミネベアミツミが共同開発

byピンフ
0 コメント    648 ビュー
Loading...

ミニチュア・小径ベアリングで世界トップシェアを持つ「ミネベアミツミ」と、ロケットや航空機、人工衛星の搭載機器を開発する「三菱プレシジョン」が新たに開発したハンドスピナーが「一本の指の上でハンドスピナーを回す最長時間」のギネス世界記録を達成しました。このハンドスピナーの開発・製造に当たっては「ミネベアミツミ」がベアリング、ホイール・リング、ホルダー・ナットを製造、「三菱プレシジョン」が設計や組立・試験を担当しました。ベアリングは接触抵抗の少ないセラミックボールを使用しているとのこと。通販サイトから、2018年1月31日までに予約すれば購入できるとのこと。ただし、限定100個なので、欲しい方はお早めにどうぞ。価格は4万9800円と高額ですが、ハンドスピナー好きには気になる製品ですね^^