これはすごい!飲み物の糖質やカロリーなどを自動的に判別するタンブラー「Vessyl」

Vessylは注がれた飲み物をセンサーで解析し、種類や名前、なかに含まれるカフェインや砂糖、カロリーなどを割り出します。注がれた飲料を判別して、名前を側面に表示、Bluetooth経由でスマートフォンに接続してユーザーの飲料習慣を記録・分析することも可能です。また単体でユーザーの水分補給状況をモニタリングしていて水分補給が必要なタイミングを通知してくれます。一度の充電で約1週間利用できるとのこと。Vessylの今後の計画は食器にも同様の機能を組み込むようです。

comments
ランダム再生 ランダム再生