【北海道】「絶対やめて!」五稜郭公園の桜の木の穴が燃えるボヤ騒ぎ!穴の中にあった出火原因に怒りの声!

 
12 コメント
Loading...

以前と違い喫煙が良しとされない時代になってきている近年。一部の喫煙マナーの悪い人たちのせいで、喫煙者の方々の肩身がさらに狭くなっています。

北海道・函館市の五稜郭公園桜の木から煙が立ち昇るボヤ騒ぎがありました。函館市住宅都市施設公社の公園管理部の職員の方が消化し、煙が立ち上っていた桜の木の幹に開いた穴を見ると、多数のタバコの吸殻が入っていたといいます。

ネットには「喫煙者から見ても許せない」「信じられない」「五稜郭公園の桜はとても綺麗なのに」「人として最低」「許せない」などのコメントが寄せられています。

燃える木の中に火を入れればこうなることぐらい簡単に想像できそうなものですが。。絶対にやめて欲しいです。

コメントを残す

  • 桜に吸殻を投げ込んだ輩の口に、吸殻を投げ込んでやりたい!

    1+
  • マナーある喫煙者なんて見たことないわ!
    仕事さぼるし。

    8+
  • 揚げ足取りで申し訳無いけど、燃える木の中に火を入れたら…って💦

    0
  • 火を消すのは『消火❤️』

    消化して桜食べないでー9ポストさん

    0
  • 放火と変わらんやん カメラ付いてないのか 罰則与えよう

    5+
  • ひとけくりにしないでください!

    5+
  • 喫煙者は概ね知能が低い

    7+
  • 犯人の命より、さくらが大事。当たり前の事だけど。

    4+
  • 煙草を吸われる方々は乳幼児期に授乳の思い出が忘れられ無いのでしょうね。
    つまり、乳離れが出来ていないので口が寂しいのでしょうね!注意喚起の看板等が有ると思いますが、多分、漢字が読めないのでしょう!

    6+
  • なぜ自分らの肩身が狭くなるようなことをするのか?

    9+