feel lucky

「Googleマップにブチ切れそうになった」人生で経験した激ヤバ道路トップ3に入りそうな道路が話題に!

8 コメント

以前は道案内といえばカーナビが主流でしたが、スマートフォンと地図アプリの進化とともにカーナビのシェアは徐々に下がり、多くの人がGoogleマップなどを使うようになりました。

Loading...

Googleマップのナビは自動で混雑している道を回避してくれたり、目的地までの到着時間を計算してくれたりと、とても便利ですが、まだ完璧ではなく、ここは車で通れないだろうという道を案内されてしまうこともたまにあります。

こちらは、岡山県道395号線の区間で撮影されたドライブレコーダーの動画。

最初は道の幅も広く、スイスイ進んでいけるのですが、先に行くほど徐々に道幅が狭くなり、もっとも狭い区間では車一台が減速してやっと通れるほどの道幅しかなくなってしまいます。

動画投稿者さんはここお通るのは5回目ということもあり、慣れている様子ですが、Googleマップのナビに従って初めてこの場所を遠った時はとても焦ったといいます。

手前に看板があるということですが、見落としていたらと焦ります。

大型車だったらどうするんだろう。

コメントを残す

  • 山道では、国道でもこれ以上の狭さですよ

    +2
  • 毎日通勤で通ってました。慣れると減速せず通れるようになります。
    動画は、熊山→和気向きですが、大型車がよく和気ICから熊山の工業団地へ行くのにナビにこのルートを案内されてか、最後の最後道幅2.2mまで行って糞詰まりなってるのを何回か見ました。
    1度は警察が通行止めにして2キロ弱をバックで戻ってました…^^;

    +5
  • 地元ですwwショートカットでよく使う道ですが
    待避所の位置が把握できてないと。かなり嫌な顔されますw
    ちゃんと4t以上通行不可の看板が入口にあります。
    線路と河川の断崖に挟まれてるので拡張工事できない所なんですよね・・・

    +2
  • 恐ろしい道まだまだあるんですね
    知らない地域へ行く時はストリートビュー見る事にしてる

    +1
  • GoogleMapに、車種別設定なんて有りません。

    +3
  • ぐぅぐる先生の設定を変えればいい思ぅ

    +2
  • 危ないなぁ

    +2