チェルノブイリ原発付近の川、現在では大量の巨大魚が生息!?

原発事故で多大な被害を被ったチェルノブイリ。人間が近づかなくなった現在、発電所付近は多くの植物や動物たちが闊歩しているといいます。映像は発電所付近の川の様子。とんでもない量の魚たちがいるのがよくわかります。魚が巨大なのは放射能の影響ではなく、人間がいなくなり捕まえられなくなったからだとか。

 

↓は水中映像。本当にすごい数^ ^;

ピンフ

この動画が気に入ったら

comments
ランダム再生 ランダム再生